不動産のお悩みに
ベストな解決法を

お客様が所有する不動産を「よりよい方向へ導く」ことをテーマに、コンサルティングから有効活用のご提案・実施までをトータルに手がけます。
不動産に存在する様々な問題点を解決するため、各案件ごとに当社とさまざまな分野の専門家が強力な連携のもと、ベストの解決方法をご提案します。

リノベーションとは?

私たちが提案する「リノベーション」とは、土地の「再生」を意味しています。
土地が内包する資産価値をいかに引き出し、収益を上げられるか。
こうしたテーマの下、私たちは、底地をはじめとする難題を抱えた土地にあえて着目しました。

一般の不動産業者からも敬遠される借地借家や底地、再建築不可、共有不動産、持分売買、相続問題などを内包する「不良資産」こそ再生の可能性が大きく、その為のノウハウを蓄積してきました。
当社のコンサルティングシステムは、
その眠れる資産に新たな価値を生み出すものとなります。

業務内容

借地借家底地売買

共有物、持分売買


相続

再建築不可

業務の流れ

私たちのご提案は、不動産に関するお客様の不安や問題点を解決に導くことです。
不動産が本来持つ新たな資産価値を最大限に引き出し、再生します。

お客様からのご相談

01

お客様の悩みや要望を的確にヒアリングします。問題点の洗い出しの為、率直なご意見をお聞かせください。

コンサルティング

02

対象となる物件の実態を専任のスタッフが診断。専任チームを結成し、独自のデータ収集とリサーチを行い、問題点やリスクを発見します。

プランニング

03

法律や税務などの専門家チームが豊富な経験に基づき、リスク回避をふまえた問題点の解決案を具体的にプランニングします。

プレゼンテーション

04

お客様と綿密な協議の上、プランの方向性を決定します。

プランの実施

05

お客様のご了承の上、決定プランを実施します。

事例

借地権付建物の買取案件

借地権付建物を長年所有していたが、地主より解体、更地にして返還要求を受け、また地代の値上げ請求を受け、どうしてよいかわからず弊社に相談。弊社の提案にて無事に解決。

01

共有者のある物件の持分売買

3者の共有の不動産を相続したが、他の2者とのトラブルで協力もできず、仲介業者からも断られた模様。弊社にて立案、交渉を行い持分売買を実施。

02

複数の土地を相続する場合の対策

将来の相続発生迄に対策を取りたいとのご相談に対し、大手業者から多数の提案があったが、多額の費用の持ち出しと年6%程度の収益性から不安を持ちご相談。他の不動産を含めた新たなご提案を実施し、ご採用頂く。

03

袋地における再建築不可案件

袋地の土地建物を所有しており、再建築が出来ず様々な業者から断られ、処分に困窮。弊社にて詳細分析の上、処分完了。

04

詳しくはこちらから


一般の方 企業の方